top_rogo.gif (16396 bytes)

英検準1級に合格 東京中高・呉香仙さん

 東京朝鮮中高級学校(東京・北区)高級部3年生の呉香仙さんが英検準1級に合格した(写真)。

 東京朝高生の英検準1級合格者は、一昨年の金成基さん、昨年の金康浩さんについで3人目で、女子は初めて。

 呉さんは、3年1班の副班長をしながら舞踊部に所属し、毎日休む間もなく練習に汗を流している。ハードな生活の中、みごと合格した努力家の彼女は、「昨年のこの時期に英検2級に合格して以来、1年を通して準1級合格を目指して勉強してきた。途中何度も挫折しそうになったが、あきらめずやってきて本当によかった。塾に通ったことはないが、学校で友人と互いに刺激し、励まし合いながら学んだことが力になった。朝鮮大学校の政治経済学部法律学科進学後も1級、TOEICとさらに目標を掲げて勉強していきたい。これまで支えてくれた両親、先生、トンムたちに感謝の言葉を伝えたい」と話した。

 呉さんは昨年11月、「相模女子大学学長杯英語スピーチコンテスト」で審査員特別賞を受賞した宋里紗さんと同じクラスで学んでいる。呉さんは卒業に向けて、「『高校無償化』問題の影響を受けて英語を手段として学び、将来は法律家になりたい」と力強く語った。【東京中高】

[朝鮮新報 2011.3.2]